<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 見本市に行って来ました | main | 根っこが ヒョロヒョロと・・・ >>
夏のアレンジ
貝のアレンジ

だんだん 夏に近づいています 晴れ
今日は仕入れ→表参道コースを予定して出かけたのに
暑さに負けて仕入れが終わって 早々に引き上げてきてしまいました

梅雨はどこに行ちゃったの〜? もうちょっと梅雨を味わいたかったのになぁ〜
とうとう 苦手な夏が本格的に始まってしまったようです(><;)

夏は 貝を入れたアレンジをよく作ります
写真は 去年レッスンで作ったアレンジと ビーズブレスレットです  
中に入っているパラや紫陽花はプリザーブトフラワーというドライのお花ですが、
質感は限りなく生のお花に近く 色は豊富で自然界には存在しないような色も楽しめます
プリザーブドフラワーの難点は お値段がちょっとかわいくないところと
まれに梅雨の時期に染色剤が染み出したりすることです
飾る場所、また下処理をきちんとする事で防げることもありますが
梅雨の時期は湿気で 接触部分から色移りしてしまうことも時々あります

問題点はありますが、それに勝る魅力があり頻繁に使う素材の一つです
この頃はパラの他に デンファレ カラー カーネーション マンダリン 葉ものetc・・・と 
いろいろとバリエーションが増えて 季節の贈り物に対応できるようになり
母の日 バレンタイン ハロウィン お正月と通年で使用しています
3年ぐらいは色落ちも少なく作ったときに近い状態で楽しめるので 
プレゼントの需要が多い商品の一つです

プリザーブドフラワーを使った講習会は 材料費が高いと感じることがあるかもしれませんが
長い間美しい色合いが楽しめる事を考えると お徳ではと思います(*^^*)
もし 機会があったら挑戦してみてください  
| dry flower | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://flowergarden.jugem.jp/trackback/28
トラックバック